S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
おもちゃばこ
製作中プラモ
つくったプラモ
Search this site
CaveTubeにて絶賛放送中!
<< 20120621 | TOP | 宝塚記念 >>
音姫について思うところ
 プラモコンペ当日。なんとか最後のパーツを組み終え、箱に入れて出勤。(コンペは夜)

手のパーツだけはどうも不安なので、別にして現地で取り付けることに。

というわけで、プラモの話はひとまずここまで、今日は帰ったら配信することばっかり考えてます。

さて、今日は珍しくタイトルをつけました。カテゴリも新しく「思うところ」を作りました。
今回何を思ってこうしたのかというと、前々からこのようなコラムめいたことを書きたいと思っていて、
まあ、なんというか、さっきトイレに行きまして、トイレの中で音姫について考えていて、
「これを記事にしよう」と思い立ったからなのです。

ここまで読んで「音姫」とは何か、知らない方も多いのではないかと思うので簡単に説明しますと、

女性は用を足すときの音が恥ずかしい

なので水を流す音でごまかす

本当に水を流すのはエコではない

じゃあそういう装置を作って擬似的にごまかす音を流そう

という理念によって作られた装置です。
ここまで書いてWikipediaの存在に気づきました。詳細はそちらを参照されたし。

それでですね、これをもってして私は何が言いたいのかと申しますと、
「音姫の音質が悪すぎる」
ということなんですね。
たしか、初めて音姫の存在を認識したのは7歳くらいのときで、その時は用途もよく分かっていなかったのですが、
その時から既に「なにこの偽物がバレバレな水の音」と感じていたものです。
都市化が進み、私も少なからずそのような羞恥心を持つようになった昨今、
音姫を利用する機会はかなり増えてきました。
しかし、音を仕事にし始めて3年目に突入し、私は思ってしまいました。
「音姫」つかってるのがバレバレなあの音質じゃ、「今まさに用を足していますよ」と言っているのと同じではないか?
と。
だったらずっと音姫のボタンを押し続けて音を流しっぱなしにしておけば良いのではないかと言われたら
それはそれでごもっともなのですが、それにしては1回の流す時間が短いんです。
ですからわたしは何を言いたいのかというと、
トイレを流しているのとほぼ変わらない音質の音姫を作れば良いのではないか
ということなんですね。
ここまで書くのにだいぶ遠回りしましたが、ここまでオーディオ開発が進んでいる昨今、
どうして日常的に使用される(必要があるかは別として)ツールに関しての音質があんなに良くないのでしょうか。

というわけで、サウンドデザイナーの端くれとして、ちょっと研究していこうと思っております。
賛同者の方、(もし居れば)音姫の音質改善について、一緒に考えてみませんか?

posted by Mitsu | 16:40 | 思うところ | comments(0) | trackbacks(0) |